スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.好きな作家は誰ですか

やはり、このブログを小説置き場として機能させている以上、俺がどんなアーティストたちに影響を受けてきたかってのは、一応述べておいた方がいいのかな、と思ったり。


いやほんと言うと、ただ単に日記のネタがなかったってだけのことなんだけどね。


好きな小説家を、ざっと思いつく限り列挙するなら、


夏目漱石

森鴎外

芥川龍之介

志賀直哉

谷崎潤一郎

太宰治

川端康成

泉鏡花

室生犀星

宮沢賢治

梶井基次郎

菊池寛

三島由紀夫の初期の作品は好き

大江健三郎

安岡章太郎

村上春樹

舞城王太郎

村上龍の短編は好き

筒井康隆

乙一

伊坂幸太郎

フランツ・カフカ

アルベール・カミュ

フランソワーズ・サガン

マーク・トウェイン

ガブリエル・ガルシア=マルケス

あと詩人になるけど、中原中也とアルチュール・ランボーもけっこう好きです。詩はあんま嗜みません。


こんなところかなぁ。


これらの作家の共通点を挙げるとすれば、「素晴らしく澄み切った観察眼」かなぁ。


素直に感じるまま、だけど鋭敏な知性をもってして、客観的に批判することも忘れない。


そんな感じ?他人のことを語るのは苦手です。


あとは、大勢が遠い昔にお亡くなりになったえらい方々であるくらいしか思いつかんです。



映画は、ちっちゃい頃はジブリばっか見てたなぁ。

食い物がやたらうまそうだったことが印象的。

あと、女の子が可愛いとか、曲がすげぇとか、箒またがったら股こすれて痛かろうにとか、トトロの毛皮ほしいとか、あとなぜかアメリカンエクスプレス。

「猫の恩返し」を見た後、妹と一緒に、


「ゴッド宮崎!ゴッド宮崎!降臨せよ!降臨せよ!」


まじで叫びながら猛り狂ったのはいい思い出。


見事なまでの駿信者だったなぁ。


まともに映画見始めるようになったのは、わりと最近。

黒澤明とか、スタンリー・キューブリックとか、ジャン=リュック・ゴダールとか、リュック・ベッソンとか。

無難な趣味してます。


音楽は、なんだろうなー。


ちっちゃい頃は、小○館が出していたクラシックCDの総集編みたいなの聴いたり、おやぢがボコスカジャズのレコード流してて、それが元でサックスがあまり好きになれなくなってしまったり、だなぁ。

あ、でも高校に入ってからは、食費削ってビル・エヴァンスのCDを買い漁っていたりです。人って変われば変わるもんだ。


小・中時代は、やっぱり流行の邦楽が耳に入ってきたなー。宇多田ヒカルとか、平井堅とか、ポルノグラフィとかね。


高校時代に入ってからは、クラシックオタの友人にいろいろと仕込まれた。

おかげさまで、ブラームスとショパンとベートーベンとシベリウスとショスタコーヴィチは今でも大好き。

あとモーツァルトのレクイエム。ヴェルディのレクイエムよかずっと好き。

友人的には、マーラーとかヴェルディとか、その辺を仕込みたかったらしい。ごめんよ、

指揮者に関する知識が乏しいせいもあったけど、小澤征爾大好きなカラヤン厨。本当にありがとうどう見てもただのにわk(ry

でもアバドはとうとう好きにはなれなかったよ、ごめんよ、フィクサー・・・

(どうでもよい与太話をここでひとつ。「フィクサー」とは俺の友人のあだ名。いつでも全校生徒中の頂点である生徒会長になる実力と人脈を持っていながら、とうとう出馬せず、かわりに、生徒会長並の影響力を持っているクラス議員議長の座を、中高合わせて四年間―うちは中高一貫校―守り続けた男なので、俺がそう名づけた。ちなみに、生徒会長は全校生徒による投票だが、議長は、クラス議員たちの推薦によって決まる。4年間、ほぼ全会一致で議長になったらしい。そんな友人は、なぜ生徒会長にならなかったのか。友人曰く、「僕はトップには向かないから」そんな彼は今、彼を育んだ母校の教師を志しながら、大学の交響楽団で指揮を執っています。わりと規模でかいです。あなた、一体どっちのOZAWAを目指しているのよ・・・あ、もしこのブログ見てたら、お願いだから社会的に抹殺しないで、まじで)

当時は、のだめカンタービレとか流行ってたけど、実はそんなマンガが存在していること自体全く知らなかったという衝撃の事実。勢いで全巻買って、すごく後悔したのは、今では美しい思い出です、はい。


それとは別に、ジャズが好きになっていったりもしていた。

ビル・エヴァンスに心酔しまくり。クールブレイン・ホットハートなピアノ最高。

月並みに、マイルス・デイヴィス超かっけぇと思ったり。

ソニー・ロリンズのサックスのよさも、少しはわかってきたり。


ザ・ビートルズ、レイ・チャールズ、ノラ・ジョーンズが好きになったのも、高校時代。


そんなこんなな音楽の趣味を、ある女子に「なんかジジ臭い」と言われたのは今でもちょっぴりショックだったりする。うるせぇ。てめーはきゃーやまぴーとか叫んでろ。

ちなみに、やまぴーが誰なのかはわからない。妹がやたらわめいてたからな。


おかげさまで、「やまぴー=俺の敵」という公式が、俺の中で確立されましたよ、はい。めでたいね、実に。


今こうして振り返ってみると、高校生って、なんかいろいろ目覚めるよねー。


え、今?


どこからどう見てもただのボカロ厨です本当にありg(ry


・・・普通にnumber girlとか東京事変とかRADWIMPSとか相対性理論とか好きですよ~。

以前日記にも書いたsaosinとか、underoath、紹介されたstory of the yearにも最近恋心。スクリーモかっけぇ。





まぁ、そんな感じの何かが俺です。



とりあえず、フィクサーにこの記事見つからないかとびくびくしています。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どMの犬

Author:どMの犬
よばれてとびでてPCつけてからじゃじゃじゃじゃーん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
閑古鳥すらいないカウンター
フリーエリア
最近読んだご本たちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。